第16回 心うつくしまふくしまフォーラムを開催します。

【 テーマ 】
 若者と自殺について考える

【 日時 】
 平成28年10月15日(土)午後1時~午後4時

【 場所 】
 
ポラリス保健看護学院 メグレズホール (郡山市向河原159-7)

【 内容 】
 1 
基調講演「自分を傷つけずにはいられない!~若者の自殺予防のためにできること~」
         松本 俊彦 氏国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター
                     精神保健研究所薬物依存研究部部長
   
  ○座長 矢部 博興 氏
福島県立医科大学神経精神医学講座教授
                   (福島県精神保健福祉協会会長)
             

 2 シンポジウム
       テーマ 
「子ども達が健やかに地域生活を送るために」

  ○座長 佐久間 啓あさかホスピタル理事長・院長

  ○シンポジスト
        ①
みんなの力で子どもを守ろう~事例を通して~
            佐藤 寿美 氏郡山市こども部こども支援課こども家庭相談センター主任
          ②助産師として思春期教育に携わって
            宗形 初枝 氏一般社団法人郡山医師会郡山市医療介護病院看護部長
          ③若者の声を届けたい
            鈴木 綾 氏協働プロジェクト事務局NPO法人しんせい
          ④東日本大震災における子どもの心のケア活動の経験から
            本間 博彰 氏あさかホスピタル児童専門医こどもの心診療部長

【 その他 】
                ○参加費 無料
         ○定員 300名
(県民および医療関係者、行政関係者他)
         ○お問い合わせ先 一般社団法人 福島県精神保健福祉協会県中支部
                      事務局 あさかホスピタル事業企画グループ
                           ℡024-945-1701         

詳しくはこちらをご覧ください 心うつくしまふくしまフォーラムチラシ(PDF:1827KB)