相双支部からのお知らせ

精神保健福祉団体等への活動支援について
(平成30年度 精神保健福祉団体等活動支援費)


1 助成の概要
 (一社)福島県精神保健福祉協会相双支部(事務局:福島県相双保健福祉事務所)では、相双圏域の精神保健福祉活動の促進と福祉の向上を図るため、相双圏域の精神保健福祉団体等が行う精神保健福祉活動に対し、予算の範囲内で精神保健福祉団体等活動支援費を助成します。

2 募集対象団体
   募集対象は、次に掲げる条件をすべて満たした団体です。
  (1)相双圏域の住民を対象に精神保健福祉活動を行う団体
  (2)入退会及び会費等に関する規則があり、当該規則に基づいて予算・決算報告を
      行っている団体
     (または、助成申請日から3か月以内に当該規則を制定し、助成年度に、当該規則
       に基づいて予算・決算報告を行う予定の団体)
  (3)長期的運営を予定している団体

3 助成金額
   1団体あたり概ね1万円~数万円程度
   (予算の範囲内で、助成件数や内容等により変動します。)

4 助成対象となる活動
   相双圏域の住民の精神保健福祉のため、団体が独自に行う次の各活動です。
  ・ 精神障がい者やその家族の交流会の開催
  ・ 講演会または研修会の開催
  ・ これらに類すると認められる活動
  ※ ただし、当助成以外の委託料、給付費、補助金等により賄われるべき事業には使用
   できません。 

5 公募期間
   平成30年2月9日(金)~平成30年3月30日(金)

6 申請先(お問い合わせ先)
   一般社団法人福島県精神保健福祉協会相双支部
   事務局 福島県相双保健福祉事務所
         健康福祉部 保健福祉課 障がい者支援チーム 大平
   電 話:0244-26-1132
   FAX:0244-26-1139
   メール:ohira_masatomo_01@pref.fukushima.lg.jp

7 その他
   詳細は添付資料をご覧ください。

   H30公募要領.pdf ,活動支援費規則.docx ,(参考様式)確約書.docx



こころの健康出前講座のご案内


    (一社)福島県精神保健福祉協会相双支部では、希望する個人・団体に講師を派遣し、こころの健康に関する講演等を行っています。
 無料で講師の派遣を受けられますので、従業員の方向けのメンタルヘルス研修や、事業所の職員研修、住民の方向けの講習会などに是非ご活用ください。
■対   象  相双地域に住所を有する個人や団体で、概ね10名以上の受講者が
        見込まれる方
■費   用  講師派遣料は無料です。※会場使用料等の費用は申込者負担。
■内 容 例  添付のちらしをご覧ください。
■申込方法  開催希望日の1か月前までにちらし裏面の申込書に記入し、下記
        相双支部事務局までFAX又は郵送でお申込み下さい。
■申込み・問い合わせ先
  一般社団法人福島県精神保健福祉協会相双支部
  事務局 福島県相双保健福祉事務所
        健康福祉部 保健福祉課 障がい者支援チーム 大平
        電 話:0244-26-1132
        FAX:0244-26-1139
        メール:ohira_masatomo_01@pref.fukushima.lg.jp

出前講座ちらし.xlsx



 

 

 

カテゴリー: 相双支部 | 相双支部からのお知らせ はコメントを受け付けていません。

コメントは受け付けていません。